ポケモン

【ゼクロム】元世界チャンピオンのダブルランク戦【ポケモン剣盾】

0

バルドルです。
ポケモンダブルバトルのランク戦を放送します。

Twitter:@barudoru
ブログ:https://barudoru.hatenablog.com/

■構築説明
アタッカーのゼクロムとサポーターのアローラキュウコンのコンビが今回の軸。攻めにいくなら氷のつぶてでゼクロムの弱点保険起動、守りにいくならオーロラベールを展開、といった具合にアローラキュウコンは柔軟なサポートができる。またゼクロムの天敵である霊獣ランドロスに対して吹雪でプレッシャーをかけられるため、相手側は交代が難しくなり雷撃やダイサンダーを受けられてしまうことも減るだろう。

オーロラベールと吹雪は天候に依存するためグラードン、カイオーガ、雨ザシアン等の天候パーティに対しては先発にキュウコンを出せない。代わりの先発としてガラルサンダーを出し、負けん気による威嚇除け、コーチングによる能力アップでこちらもゼクロムをサポートする。専用技の雷鳴蹴りで防御を落としてゼクロムで追撃するのも強力。グラードンは一見ゼクロムの天敵に見えるが、コーチングとダイドラグーンで守りを固めてダイアースを受け止め、それを弱点保険のトリガーにする流れで有利に試合を進められる。

伝説ポケモンの中でも電気技で弱点を突けるイベルタルやホウオウ、カイオーガはゼクロムにとって得意な相手である。反対にザシアンやゼルネアスといったフェアリータイプの禁止伝説級に対しては分が悪いためスカーフメタモンを用いて対抗する。ザシアンに変身すればふとうの剣再発動で攻撃が2段階アップ、ゼルネアスに変身すればジオコンの能力アップをコピーできる可能性がある。相手側もメタモンは警戒必須となるため立ち回りを制限する効果も大きい。

ディアルガ、パルキア、キュレムなどもダイドラグーンの打ち合いで力負けしやすい天敵となるため、レヒレを採用してドラゴン技をミストフィールドで軽減してもらう。こちらのドラゴン技も威力ダウンしてしまうとはいえ相手のダイドラグーンが弱点保険のトリガーになるなら有り難いところ。セキタンザンの対策としてもレヒレは重要であり、ダイソウゲンを撃たれても倒れないようミストシードを持たせて特殊耐久を固めることにした。水浸しによって相手のタイプを水に変更してゼクロムの電気技で弱点を突く流れも強力。

■能力値と努力値
※能力値はHP-こうげき-ぼうぎょ-とくこう-とくぼう-すばやさの順
 努力値はH→HP、A→攻撃、B→防御、C→特攻、D→特防、S→素早さ 未記載は無振り

ゼクロム
181-202-141-☓-121-149(H44,A252,B4,D4,S204 ようき)
【らいげき、ドラゴンクロー、ダブルウィング、まもる@じゃくてんほけん/テラボルテージ】

アローラキュウコン
149-78-95-133-120-177(H4,C252,S252 おくびょう)
【ふぶき、こおりのつぶて、オーロラベール、まもる@きあいのタスキ/ゆきふらし】

ガラルサンダー
185-157-111-☓-111-167(H156,A92,B4,D4,S252 ようき)
【らいめいげり、ブレイブバード、コーチング、みきり@バコウのみ/まけんき】

カプ・レヒレ
175-☓-138-115-150-150(H236,B20,S252 おくびょう)
【だくりゅう、しぜんのいかり、こごえるかぜ、みずびたし@ミストシード/ミストメイカー】

ガオガエン
202-135-123-×-143-80(H252,B100,D156 しんちょう)
【フレアドライブ、DDラリアット、ねこだまし、すてゼリフ@ふうせん/いかく】

メタモン
155-×-68-×-68-110(H252,S252 おくびょう)
【へんしん@こだわりスカーフ/かわりもの】

最近の投稿
RELATED POST