エンタメ

【鬼滅の刃】炎の呼吸の技一覧【煉獄杏寿郎】

こんにちわ、副業おじさんのもだっちです。

今回は炎の呼吸について型の特徴から、そのすべての技を紹介します。

炎の呼吸

使い手「煉獄杏寿郎」「煉獄槇寿郎」

日輪刀の色は赤色

数ある呼吸の中でも古いもので炎の呼吸と水の呼吸はいつの時代も柱が存在した。水の呼吸は変幻自在の足運びを主とするものだが、対象的に炎の呼吸は足を止めての強力な斬撃が多い。また全ての呼吸の中でも唯一奥義と呼ばれる技を放つのもこの炎の呼吸だけである。

基本形の呼吸だが、煉獄家が代々引き継いできたものであり、煉獄家に生まれるか、炎柱の継子になることで炎の呼吸を習得できる。煉獄杏寿郎は幼少から父の槇寿郎から炎の呼吸を習うが、槇寿郎が妻の死により酒に溺れ教えを放棄したため、杏寿郎は家にあったたった3冊の炎の呼吸の指南書で自ら学び柱にまで上り詰めた。

ひの呼吸という読み方でなく、ほのおの呼吸と読む。これはすべての呼吸の始祖である「日の呼吸」と勘違いされた場合、鬼舞辻無惨に命を狙われる可能性があるため禁止されている。

作中で使用しているのは煉獄杏寿郎ひとりである。

炎の呼吸 壱ノ型 不知火

素早い踏込みから袈裟斬りを叩き込む。

炎の呼吸 弐ノ型 昇り炎天

焔の如き闘気を纏わせての切り上げ攻撃、咄嗟の迎撃や対空用に使う。負傷して動けない炭治郎を真っ先に襲ってきた上弦の参「猗窩座」の左手を真っ二つにした。(すぐに再生したけど)

炎の呼吸 肆ノ型 盛炎のうねり

盛炎のうねりは広範囲を渦巻く炎で薙ぎ払う技、攻撃には勿論防御にも使うことができ、猗窩座の「破壊殺・空式」をすべて防ぎ切ることができた。

炎の呼吸 伍ノ型 炎虎

斬撃が虎のように咆哮しながら相手に突進していく技で、かなりの高威力の技に見えるが猗窩座の破壊殺・乱式で相殺されてしまったので実際の威力はわからなかった。

炎の呼吸 奥義 玖ノ型 煉獄

すべての全集中の呼吸の中で唯一、奥義と呼ばれる技。炎を纏い一直線に突進していく超強力の技。何度切り裂いても再生してしまう猗窩座に大して、「一瞬で多くの面積をねこそぎえぐり斬る」ために放ちました。

猗窩座に対して大きなダメージを与えますが、杏寿郎は猗窩座に腹部を貫かれてしまいます。

アニメでの炎の呼吸は劇場版で見れる

劇場版鬼滅の刃は10月16日に公開予定

是非アニメのリアルな姿で炎の呼吸を見ることができます。

アニメ鬼滅の刃を無料でいっき見

アニメはAmazonプライムビデオでいっき見!!

30日間の無料体験を使おう!Amazonプライム会員は30日間の無料期間が設けてあり、その間は料金を請求されることはありません。

ドコモユーザーなら1年間無料

ドコモのキャンペーンで特定のプランを利用している方はAmazonプライムのサービスを1年間無料で使うことができます。

コミックはこちら

最近の投稿
RELATED POST