エンタメ

【新型コロナ】モバイルルーターの貸与政策について元モバイル店員が思うこと【強制契約では?】

新型コロナウイルスの感染が止まらない

新型コロナウイルスの感染者が毎日すごい勢いで増えてます。

この数日東京都内だけで、毎日50人以上の感染者が見つかっており、緊急事態宣言も出そうで出ないくらい非常に大変な状況です。

飛び出せ!おもしろ政策!!

この未だかつてないパニックの中で、政府が打ち出す施策の中に

ちょっとヘンテコすぎるよ!!

というものが混ざっていますよね。

外出自粛なのに、旅費を補填?

わけわからない矛盾政策。

外出自粛しながらの旅行って難しくないですか?!

お肉お魚券は経済対策になるの?

経済対策をしなければいけないのに、

https://twitter.com/edataro_katsura/status/1244083489999388673?s=21

それでどう国民の生活がよくなるの?

布マスク2枚

マスク代と別に1枚配る予算が200円かかるらしい

言葉もありません!

モバイルルーター無料貸与!?

新型コロナウイルスの影響で、お休みが長くなっている子供達に対して、WEB環境を整え勉強できるよう、低所得の家庭を優先してモバイルルーターを貸与するです。が。。。

まさかの政府は通信費を負担しない?

共同通信社の記事によると、政府は新型コロナウイルスの影響で学校の休校が長期化していることを懸念し、小中学生の子供がいる全ての低所得世帯を対象にして、モバイルルーターを貸与する方向で調整しているとのことです。
モバイルルーターがあればインターネットへの接続が可能となり、家庭のネット環境を整備することで在宅学習を促す狙いがあるとしています。

ただ、毎月発生する通信費は含まれず、具体的な費用の在り方はこれから検討するとしていました。

ネット上ではこの新たな緊急経済対策について、「余計に負担が増えている」「通信費も出さなければ意味がない」「詐欺みたいな政策」「超ケチくさい」などと批判や不満の声が相次いでいます。

https://johosokuhou.com/2020/04/03/28723/
記事本文より抜粋。

政府から貸与、個人で契約その違いは?

長く通信業界の販売員をしてきた。私は思いました。(こんなこと経験がなくても思いつく人はいそうですがw)

これはちょっと俺がおかしくなったんかな?通信費は政府が負担しないってそれって。

「民間の企業で普通にモバイルルーター契約するのと同じ」なのでは??

モバイルルーターを契約するときにかかるお金って?

そもそもモバイルルーターを契約するのにかかるお金って何があるのでしょうか。

それは「本体代金」「契約手数料」「月額料金」の3つです。

他にも解約時の「解約金」などが発生する可能性があります。

しかし企業の頑張りによって一部は企業が負担してくれるものなどがあるので、↓のグラフのような契約の形が最も一般的です。

モバイルルーターの契約

①基本的に本体代金は無料なことが多い

②月額料金がかかる

③契約手数料がかかる

④契約期間と解約金がある。

①基本的に本体代金は無料であることが多い

まず本体代金は、基本的には無料にして貰えることが多いです。

wifiルーターで最も有名とされているソフトバンクのWiMAXですが、ルーターは無料貸出で、月額利用料金のみの支払いです。

②月額料金がかかる

本体代金が無料であれば、当然月額料金がかかって然るべきです。

会社によって違いがありますが、相場で月額2000円から4000円くらいです。数年前より多少金額は落ちてきた印象です。

③④契約手数料と解約金

wifiルーターを契約すると、一度だけ大体3000円程度の契約手数料。

解約した場合は、企業に定められた無料期間以外は5000円から10000円近くの解約金が発生します。

手痛い出費ですが、企業としては簡単に契約してすぐに解約されると不利益を被るからでしょうから仕方ありません。

これってただの強制契約なだけでは?

違いは手数料と解約金のみでは?

折角の有難いお話ですが、

本当に必要であれば契約手数料と解約金に関しては目をつむって払うので、好きにさせてもらっていいですか??

なぜ民間の企業で出来ることを、政府が私達の税金からあり得ないほどの大金を出してやるのだ

これって政府による強制契約では?

こう考える私はおかしいでしょうか…

最近の投稿
RELATED POST