元店員の節約術

「4桁の暗証番号」を忘れたら?【元ショップ店員の節約術】

「4桁の暗証番号」とは?

スマホやガラケー契約の時に必ず設定している

各通信キャリアでスマートフォンやケータイを契約時に必ず設定しなければならない暗証番号番号です。

ドコモでは「ネットワーク暗証番号」と言われ、auやソフトバンクは特別な名称はなく、「4桁の暗証番号」と呼ばれています。

何に使うの?

本人確認に必要

4桁の暗証番号は、手続きがショップの店頭でも、電話で手続きができるインフォメーションセンターでも4桁の暗証番号は必要です。

他にも各キャリアのサイトから、契約内容や料金の確認、変更する際に必ず聞かれます。

4桁の暗証番号がロックされた!

3回間違えるとロックがかかる

4桁の暗証番号は、WEB画面で3回間違えるとロックがかかります。

ロックがかかったらどうなる?

ロックがかかってしまった場合、WEBでの手続きや契約内容確認ができなくなったり、

キャリアの決済サービスやサブスクリプションなど様々なサービスの使用に支障をきたします。

暗証番号ロック解除の方法

ショップに行く

1番有名な手段は、其々のキャリアのショップに行き、変更してもらうことです。

この場合ショップにいく時間や、待ち時間などを考えるとかなりの手間になってしまいます。来店予約ができるお店は、是非利用して待ち時間を削減しましょう。

インフォメーションセンターに連絡!

「4桁の暗証番号」にロックがかかってしまった場合で、正しい暗証番号を覚えている場合は、各キャリアのインフォメーションセンターに連絡すれば解除してくれます。

また正しい暗証番号がわからない場合も、「郵送」での手続きも可能です。

最近の投稿
RELATED POST