ポケモン

【ポケモン剣盾】シーズン2最終1位の構築がぶっ飛びすぎて未来が明るい件【コオリッポシザリガーゴリランダー】

シーズン2終了しましたね。

今シーズンも環境が目まぐるしく入れ替わる激しいシーズンになりました。

シーズン2の最終1位の構築を知り本当にびっくりしました。。

「コオリッポ」

はらだいこオボン型

一般的と言われる物理アタッカーの前でアイスフェイスを縦にはらだいこを積んでオボンのみで回復し、HP75%から攻めて行く型。

普通のはらだいこオボンコオリッポ。

「シザリガー」

フルアタタスキ型

主要の水悪技「クラブハンマー」「アクアジェット」「はたきおとす」に加えて格闘技「インファイト」を採用した

普通のタスキシザリガー

「ゴリランダー」

とつげきチョッキ型

こちらもフルアタの普通のとつげきチョッキゴリランダー

ダイジェット環境では苦しいと思われたゴリランダーがまさかの1位構築入りです。

「ヒートロトム」

メガネトリック型

メインウエポンの「ほうでん」「オーバーヒート」「ボルトチェンジ」と、受けポケモン対策の「トリック」を持たせた型

普通のトリックヒートロトムですね。

「カビゴン」

「あくび」型

「あくび」の他に「のしかかり」「かみなりパンチ」「ヘビーボンバー」を採用したごく普通の型

まさかのキョダイマックスがないので普通のカビゴンという妥協個体でも、めちゃくちゃ強かったらしい。

「トゲキッス」

「てんのめぐみ」「いのちのたま」型

6割ひるみの害悪エアスラッシュと、ダイジェットで全抜きを狙う超火力型。

技構成は「エアスラッシュ」「マジカルシャイン」「だいもんじ」「わるだくみ」と特に普通。

好きなポケモンで勝てる環境

環境トップのポケモンとは言い難い、「コオリッポ」「シザリガー」「ゴリランダー」を加えた構成。

この構築で勝てて尚且つ1位を取れるなんて本当に驚きです。

私は恥ずかしながら今シーズンは20000位〜3000位あたりをずっとウロウロしていたので、この「コオリッポ」「シザリガー」「ゴリランダー」の3匹は偶に見かける程度で、あまり強い印象はありませんでした。

構築記事を見る限り、特に個性的な育成をしているわけではなさそう。本当にすごいです。

 

最近の投稿
RELATED POST