ポケモン

【ポケモン剣盾】ラプラスの型紹介!①のどスプレー型②チョッキボディプレ型③うるおいボディねむる型【ラプラス育成論】

ラプラスの型紹介

先日公開したラプラスの育成論の続きです。

今回は剣盾環境で使えるであろう3つの型を紹介します。

ラプラスの基本情報は前記事をご覧ください

ラプラスの型紹介

1.のどスプレー型

2.チョッキボディプレス型

3.うるおいボディねむる型

キョダイマックスはこちら

①のどスプレー型

音技を使うととくこうが1段階上がる「のどスプレー」を持たせ火力を増強する型。

積み技を覚えないラプラスに相性がとても良い道具です。

ラプラスは素早さが低いので高速中速アタッカーの上はとれませんが、高い耐久値と通りの良い攻撃技で高い対面性能を誇ります。

また「うたかたのアリア」「フリーズドライ」の技範囲と一撃技の「ぜったいれいど」の存在のお陰で受け構築にも強く出ることができる。

性格:ひかえめ 

とくこう↑ こうげき↓

攻撃技は、特殊技しか使わないため性格はひかえめ確定です。

特性:ちょすい

みず技を受けると最大HPの4分の1回復する。

ねっとうワンウエポンの受けサイクルで採用されることが多い、「ドヒドイデ」「ヌオー」の並びに強くなり、地面タイプや岩タイプに飛んでくる水タイプ技の受け先として役に立つ。

技構成

確定技

「うたかたのアリア」

みず技 タイプ一致

威力90 命中100

音技 みがわりを貫通する。相手のやけど状態を治す。

「のどスプレー」発動の為の積み技。

「フリーズドライ」

こおり技 タイプ一致

威力70 命中100

こおりタイプの技だが、みずタイプにもばつぐんで通る。

「水技」「フリーズドライ」の通りの良さは前回の記事参照。

●候補技

「10まんボルト」

電気技 

威力90 命中100

10%の確率で相手をまひ状態にする

アーマーガア用。みずタイプ ひこうタイプ共に通る「フリーズドライ」だが、アーマーガアには等倍のためあったら便利。
また「フリーズドライ」はダイマックスしたらただのこおり技になるため、ダイマックス中にギャラドス対面で4倍で打てる「10まんボルト」はあると役に立つ。

「かみなり」にするとダイサンダーの威力が10あがる。

「ぜったいれいど」

いちげきひっさつ技 こおりタイプ

命中30%

こおりタイプとダイマックス中の相手には無効。

アーマーガアやサニーゴといった受けポケモンに強くでれる。ダイマックス中の相手には効かないため、ダイマックスが読める場面では絶対に打ってはいけない。

ゴーストタイプに効かない、「つのドリル」と選択。

「こおりのつぶて」

こおりタイプ 物理技

威力40 命中100

必ず先制で攻撃できる。優先度プラス1

貴重な先制技。少し足りない火力を補う。すばやさの遅いラプラスに相性が良い。

ラプラスの先制技は有名なので持っていなくても警戒させるという意味で働いてくれることもある。

●補助技

「みがわり」

最大HPの4分の1を消費して自分の代わりにダメージを受けるみがわりを出す。

とくせい「ちょすい」で採用することで、ドヒドヌオー構築から何もできなくなる。

②チョッキボディプレス型

性格:「ずぶとい」で採用し、努力値をぼうぎょに厚く振り、「ボディプレス」を採用する事で「ナットレイ」「バンギラス」「タチフサグマ」ほか、あく、ノーマルタイプに強くなる。

また、もちものを「とつげきチョッキ」にすることで、物理、特殊両受けとして使うことが出来、

「フリーズドライ」を採用しながらとくこうも最低限確保することで「ギャラドス」や「ヌオー」にも強く出れる型。

性格:「ずぶとい」

「ぼうぎょ」に補正をかけることで、物理に強くなれる他、「ボディプレス」の威力を上げることができる。

とくせい:ちょすい

みず技を受けると最大HPの4分の1回復する。

「うるおいボディ」と選択。

ねっとうワンウエポンの受けサイクルで採用されることが多い、「ドヒドイデ」「ヌオー」の並びに強くなり、地面タイプや岩タイプに飛んでくる水タイプ技の受け先として役に立つ。

とくせい:うるおいボディ

「おおあめ」状態の時に、状態異常が治る。

ダイマックスして「ダイストリーム」を打つことで状態異常が治る便利なとくせい。

「あくび」や「どくどく」など硬いラプラスを崩す受けポケモンの常套手段を軒並み無効化できる。

ラプラス=「ちょすい」だと思い立ち回られるので元々水技は飛んでくることは少ない為、意外性の選択肢としてこちらの採用もあり。

持ち物

「とつげきチョッキ」

とくぼうが1.5倍になるが、変化技が打てなくなる。

技構成

●確定技

「フリーズドライ」

こおり技 タイプ一致

威力70 命中100

こおりタイプの技だが、みずタイプにもばつぐんで通る。

「ボディプレス

格闘技

威力95 命中100

「こうげき」ではなく「ぼうぎょ」の数値で与えるダメージが計算される。

●候補技

「ぜったいれいど」

一撃必殺技。

命中率30%

こおりタイプとダイマックス中の相手には効果がない。

ほぼ確定枠。「のどスプレー」型と違って、決定力に欠ける為あったほうがよい。

この技があることで「受けループ」を始め、不利対面でも一撃を与えるチャンスが生まれる。

「うたかたのアリア」

水技 タイプ一致

威力90 命中100

音技 みがわりを貫通する。相手のやけど状態を治す。

「なみのり」と同威力。こちらは火傷を治すがみがわりを貫通する。「なみのり」は火傷を治さないがみがわりを貫通しない。

「ねっとう」

水技 タイプ一致

威力80 命中100

30%の確率で相手を「やけど」にする。

「うたかたのアリア」「なみのり」より威力は10低いが「やけど」の追加効果が何より魅力的。物理ポケモンの完全機能停止になる。

「こおりのつぶて」

こおりタイプ タイプ一致

威力40 命中100

必ず先制で攻撃できる。優先度プラス1

貴重な先制技。少し足りない火力を補う。すばやさの遅いラプラスに相性が良い。

ラプラスの先制技は有名なので持っていなくても警戒させるという意味で働いてくれることもある。

③うるおいボディねむる型

回復技がないことが有名なラプラスですが、とくせい「うるおいボディ」で採用することで、雨下であれば「ねむる」を何度も押せる耐久お化けになる。

努力値は耐久に極振りし、一撃技の試行回数を増やす。

いざ眠るを押したターンで、「すなおこし」などの天候を操るとくせいや、ダイマックス技で天候を変えられると「うるおいボディ」が発動せず起きなくなるので型バレにとても弱い。

うまく「ねむる」やこちらのダイマックスで、相手のダイマックスを流す事ができれば、ラプラスにばつぐん打点がないポケモンにはかなり有利に立ち回れる。

性格:「ずぶとい」「おだやか」

「ずぶとい」ぼうぎょ↑ こうげき↓

「おだやか」とくぼう↑こうげき↓

耐久を少しでも確保したい為、このふたつのどちらかで採用する。

持ち物:「ラムのみ」

全ての状態異常を自動で治す。

「あまごい」を打たずとも、一度は起きる。環境に多い「カバルドン」や「バンギラス」などの対策。ダイマックス技で天候を変えられた場合も役に立つ。

●技構成

「ねむる」

2ターン眠る代わりに、体力と状態異常を全て回復する。

この型のコンセプト。

とくせい「うるおいボディ」で天候が「おおあめ」状態なら「ねむる」を使った直後に起きる事ができる為、全回復技として使用できる。

「あまごい」

天候を「おおあめ」状態にする。

ダイマックス技の「ダイストリーム」でも雨を降らせることは可能だが、天候を書き換えられてしまうことも多い為、あったほうが良い。

「ぜったいれいど」

一撃必殺技。

命中率30%

こおりタイプとダイマックス状態の相手には効果がない。

ダイマックスが読める場面では絶対に打ってはいけない。

「ねっとう」

水技 タイプ一致

威力80 命中100

30%の確率で相手を「やけど」状態にする。

「うたかたのアリア」「なみのり」より威力は10低いが「やけど」の追加効果が何より魅力的。物理ポケモンの完全機能停止になり、より役割遂行しやすくなる。

「うるおいボディ」を発動する為のもうひとつの手段「ダイストリーム」のために採用。

最近の投稿
RELATED POST