エンタメ

【寝れる?寝れない?】楽しい夜行バスのすゝめ【3列独立、4列ゆったり】

楽しい夜行バスのすゝめ

夜行バスってどんなイメージがあります?

寝れない

狭い

疲れる

と夜行バスと距離を置く人も多いかもしれませんが、夜行バスは使い方によってはとても便利で楽しいものです。

夜行バス楽しい!!サイコー!!

夜行バスのメリット? 

他の交通機関と比べて値段が安い 

ご存知の通り、夜行バスは新幹線や飛行機といった他の夜行バスと比べて価格帯がリーズナブルに設定されています。

しかし最近は、格安航空会社もありますし、

夜行バスの為にしなければいけない事前準備にかかるお金や、距離によっては12時間近く乗っていなければいけないほどかかる所要時間など考えたら、

それほど安くはない気もします。。

では夜行バスって何がいいの?

何が楽しくて一晩中乗っているの?

と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

今回は夜行バスの楽しさを学生時代夜行バスに乗りまくっていた私の経験から書いていきます。

夜行バスのメリット

①休んでる間に目的地に着く

夜行バスはその名の通り、深夜走行しますので、バスの中で就寝している間に目的地に到着します。

2連休で1泊2日の旅行を楽しみたい場合、1日目の朝と2日目の夜を移動に当てると、

実質旅行先に到着するのは、1日目の昼。

帰りも2日目の夕方には帰りのことを考えなければいけません。

夜行バスを往復で使用した場合、

連休の前日仕事終わりで夜行バスに飛び込み

休み明けの朝に夜行バスから飛び降り出勤!

これを行うことで旅行の2日間をギリギリまで現地で時間を過ごすことができるので、

最高の時間効率で旅を楽しむことができます。

一度はやってみたい大冒険だね!

夜行バスは周到に準備しろ!

筆者の考えとして夜行バスは、ただ安いものを予約して乗るだけでは快適に過ごせないと考えています。

独立型3列シートに乗れ!

夜行バスには4列シートと3列シートの2種類があり、私は必ず席数が少なく席が独立したタイプの3列シートを予約します。

4列シートより明らかに席間に余裕があり、独立したタイプになると席ごとにカーテンで仕切られ、プライベート空間も確保できるという充実っぷりです。

狭い!寝れない!疲れると言ったデメリットが一気に解決します!

できれば窓側の席が良いです!!

4列ゆったりシート
3列独立シート

風呂は入っておけ!!

夜行バスでゆっくり就寝するためには、風呂に入っておいた方が良いでしょう!

風呂に入らず次の日を迎えると、せっかくの旅行の1日に「多少の気持ち悪さ」が付き纏います。

必要なものを揃えろ!!

夜行バスは、快適な空間づくりを目指すために必要なグッズを揃えるべきです。

歯ブラシ

蒸気でホッとアイマスク

マスク(女性のみ)

飲み物

軽食

化粧水

イヤホンか耳栓

など人それぞれあるでしょうから、必ずしっかり考えてモノは揃えましょう!!

夜行バスのメリット

②ドラマがある

夜のドキドキ感

夜行バスに乗っている時間は12時間近くととても長いです。

快適に車内を過ごすために風呂に入り、携帯用歯ブラシなどの必需品と軽食と飲み物を買い込みます。

夜の19時から21時くらいに乗り込み、到着は朝。

最初の休憩所で歯を磨き、バスに乗り込んだら本格的に就寝準備。

靴と靴下を脱ぎ、スリッパに履き替えたら、イヤホンをして好きな音楽を流す。

音楽はあなたの大好きな音楽、その大好きなあなたの音楽が冒険の始まりを告げるオープニングテーマになります。

朝のワクワク感

そして、到着少し前に目覚め、窓からチラリと外を見て知らない景色だった時のワクワク感は夜行バス以外では味わうことは出来ません。

バスから降り立った時、

そのワクワク感はもう絶頂!

他の何にも変えられない感動があります。

他では得られない「旅してる感」

夜行バスで冒険に出かけよう

夜行バスでしか味わえない「非日常」がそこにはあります。

あなたも次の遠出は夜行バスでしてみてはいかがでしょう?

夜行バスでいざ!冒険だ!!
最近の投稿
RELATED POST