ニュース

N国党、党首の立花孝志氏が被疑者になっている経緯を纏めてみた

N国党、党首の立花孝志氏が被疑者になっている経緯を纏めてみた

NHKから国民を守る党をご存知でしょうか

国民から毎月受信料を徴収するNHK。

テレビ、スマートフォン、カーナビなどの受信媒体を持っている全ての国民から受信料の支払い義務を求めるNHKのやり方に一石を投じました。

SNSなどで大きく拡散された印象的な政見放送はこちらです。

NHKで行う政見放送でこの演説は、非常にエンターメント性に富んでおり戦略的で沢山の人の支持を集めています。

「NHKをぶっ壊す」というポップでわかりやすいキャッチコピーはとても耳に残りますね。

NHKから国民を守る党の公約

NHKから国民を守る党の公約はただひとつ

NHKスクランブル放送の実施

たった1つです。

立花孝志氏はこの公約が達成されたら議員を辞めると公言しており、議員の立場にしがみつくつもりはないと言っています。

とても潔いですねぇ

NHKがスクランブル放送を実現したら、NHKがぶっ壊れる理由を説いた動画です。

相変わらずとてもわかりやすい説明です。

スクランブル放送とは、テレビ放送で契約した人だけが視聴できるようにするシステムのこと。 日本では「WOWOW」など、BSやCSの一部チャンネルで実施されています。
https://japanese.engadget.com/2019/07/23/nhk/

立花孝志氏、被疑者になる

2019年9月9日、18時に立花孝志氏のyoutubeチャンネルでこのようなタイトルの動画が上がりました。

立花孝志氏が被疑者になりました。被疑者は裏切り者の二瓶文徳中央区議会議員です。

立花孝志被疑者になりました。有罪になったら国会議員辞めます。

なぜ被疑者になったのか??

二瓶文徳氏が被害届を提出

現在、東京都中央区区議会議員をしている二瓶文徳議員は、NHKから国民を守る党の立花孝志氏の推薦で国会議員に立候補をし、当選をしています。

その時、二瓶文徳氏は立花孝志氏の意思を受け継ぎ、

「NHKスクランブル放送の実施」を目指すと中央区民に約束し、区議会議員に当選しました。

その後二瓶文徳氏は、NHKから国民を守る党、参議院選挙のための党会議を全て無断で欠席をし、立花孝志氏からの連絡をすべて無視をしていたそうです。

こちらに対して党首の立花孝志は激怒。

この事実を国民に知ってもらうために、二瓶文徳氏のした事実のみを訴えた動画を、自らのYouTubeチャンネルにアップロードしました。

(現在は削除されています)

中央区区議会議員の給与は年収1200万以上、4年間で5000万近くです。

立花氏は、NHKがスクランブル放送を実施することを公約として当選した人間が、党の仕事を全くせずに国民の税金で高い給与を貰うことに対しておかしいと仰っています。

なぜ二瓶文徳氏に被害届を提出されたの?

アップロードされた動画は脅迫動画?

二瓶文徳氏が立花氏を訴えた理由は、

二瓶文徳氏が党の仕事をしないどころか、連絡もとれないという事実を国民に知ってもらうために、

二瓶文徳氏のした事実のみを訴えたYouTube動画の内容が

なんと脅迫に当たるという事だそうです。

自分の事をものすごく高い棚にあげている気もするけど

立花孝志氏の想いは裁判したい!

自分に対する被害届を受理された時点で被疑者

立花氏はこの事実によって、自分が有罪になり逮捕されることはないと考えているようです。

もしもあった場合は国会議員を辞職するとはっきり自らのチャンネルの中で訴えています。

立花氏は被疑者は5回目。

むしろこの二瓶文徳問題が進展する事実と、話題性により自分の知名度が上がり、共感者が増えると喜んでいます。

立花氏は被疑者になった5回とも不起訴になり、前科が付いた経歴は1つもないそうです。

今後の展開に注目。

被疑者になったことをすでに喜んでいる立花氏、この騒動を乗り越えてさらに強靭な政党を育て、

「NHKスクランブル放送」

の目的に近くなったと喜ぶ姿も見せてくれました。

一体この騒動はどう沈静化するのでしょうか?

今後も注目です!

最近の投稿
RELATED POST