子育てドラマーもだっちのブツクサ!
エンタメ

夏の虫、匂い対策は三角コーナーから!三角コーナーなし生活のススメ

三角コーナーなし生活のススメ

夏ですね。

夏といえば、水周りのイヤーな匂い。虫。

今回は
シンクの横にひっそりと佇んでいるアレ。

三角コーナー

について書いていきます。

料理時に出た生ゴミや、食べ残しの受け皿となり、1日の終わりにしっかり処理される。たまに疲れ切って忘れられる。

そんな存在が三角コーナーです。

我が家は妻の案で、去年からずっと三角コーナーがない生活をしてきました。

結果から言うととても快適です。

今日は夏が来る前に皆さまに、三角コーナーがない生活を推奨したいと思います。

三角コーナーなし生活の利点

①虫がいなくてスッキリ

三角コーナーがない生活1番のメリットは何と言ってもコバエやゴキブリなどの、残飯を漁る虫を殆ど見なくなることです。

生ゴミの放置は御法度の行為

意識してても忘れちゃう時あるよねー

コバエなどの虫は、キッチンのぬめりや生ゴミが大好きです。捨て忘れていた三角コーナーからコバエが湧いたり、余りに長く放置した場合、ウジ虫やゴキブリが湧いたりする可能性さえあります。

もともと生ゴミだけの状態も、愉快なものではないのにそこに虫が湧きだしたら…

もう最悪ですね…

三角コーナーをなくせば虫が湧く原因そのものをとっぱらうことになります。

私の家では嫌なコバエやゴキブリなんかも、去年から殆ど見てません!

三角コーナーなし生活の利点

②掃除がしやすく、匂いもスッキリ

夏場のキッチンの何とも言えない匂い。

キッチンのなかなか消えない嫌な匂いの原因は、

ずっとこびりついて落ちない生ゴミの欠片や、腐った水が原因です。

三角コーナーは毎日中身を捨てていても、こびりついている匂いは取れにくいものです。

三角コーナー自体を毎日拭きあげて綺麗にすれば良いのですが…なかなかそこまではしませんよね。

三角コーナーがなければ、シンクの掃除が本当にしやすいんだよねー

三角コーナーがないと、シンクの周りがスッキリして掃除がしやすくなります。

シンクについた水汚れや、食品の汚れもとりやすく、匂いも発生しづらいよね

三角コーナーの代用品

三角コーナーの代わりになるもの

行き場を失った生ゴミはどう片付けたら良いの?

私がオススメする。三角コーナーの代用品となるものをいくつか紹介します。

うちでは今からあげる選択肢のどれかに生ゴミを入れ、すぐに冷凍庫に入れていました!

とにかく放置はしない!すぐ冷凍!

がうちの合言葉でした。

冷凍した生ゴミを燃えるごみの日に纏めて出す

三角コーナーの代用品

①ビニール袋

コンビニのビニール袋や、100均で売ってある小さなビニール袋を買って常備しておき、生ゴミが出るたびにそこに放り込んでいます。

そしてそのまますぐ冷凍庫にイン!ゴミの日まで纏めて冷凍しておけば腐ることもなく清潔です!

三角コーナーの代用品

②新聞紙

新聞紙でゴミ箱を作ってシンクの隅に置いておくのも良いかと思います。

こちらも用が済んだらすぐに捨てられます!

三角コーナーの代用品

③自立するゴミ袋

こちらは市販のゴミ袋で開いて、型を整えればしっかり立ち上がり、型崩れしません。

勿論素材は普通のビニール袋と一緒なので、勿論すぐにゴミ箱に捨てられます。

こちらも100均のセリアで取り扱いのある

ごみっこポイと言う商品が有名のようです。

このごみっこポイ、主婦の間では革命的な商品で、飛ぶように売れています!花柄のかわいいデザインも良いですね!

似てる商品も沢山あるよ!

今年は台所周りを綺麗にして、嫌な匂いや虫とオサラバしましょう!

もだっち

もだっち

THANK YOU for READING

Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko

DMお待ちしてます

サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き

 

RELATED POST