子育てドラマーもだっちのブツクサ!
エンタメ

「日本人お断り」で広がる波紋。僕たちが意識すべき飲食店のマナーとは!?麺屋八重山style【その理由は?】

日本人観光客のマナー違反が酷いとの理由で「日本人お断り」という前代未聞の営業方針を示した麺屋八重山styleさん。

店主が主張するマナー違反は大きく2つに分けられます。

「日本人お断り」の理由

①「持ち込み飲食」

観光地である石垣島の繁華街にある麺屋八重山styleさん。繁華街には様々な飲食店があり、食べ歩きをする観光客も多い為、テイクアウト方式の食べ物を持ち込む客もいたそうです。

持ち込むだけならまだしも、店内でそれを食べるとなると完全にマナー違反です。

店主が注意しても全く聞くそぶりはなく、webのレビューサイトに「持ち込み禁止の張り紙はないのに、持ち込みを注意された」と書き込まれていたそうです。

https://twitter.com/masochist_union/status/1150645862973882368?s=21

「日本人お断り」の理由

②来店し、「頼まない客」の存在

ラーメン屋に行ったら1人で一杯ずつ注文するのが普通ですが、食べ歩きをしたい観光客は、4人で来店したのにも関わらず2人前しか頼まず、2人前をシェアして食べるそうです。

食べ歩きをしているので、一杯食べきるのは多いと感じる気持ちはわかりますが、

席数が少なく回転率が重要なラーメン屋で、シェアして食べるのは、店の利益につながりづらい為、数年前に1人一杯注文をお願いしますという張り紙を出したそうです。

https://tsuiran.jp/word/498544/hourly?t=1563174000から参照

観光客としてのマナー

持ち込み飲食に関してはもはや問題外ですが、お昼時や夕ご飯時のお店が忙しい掻き入れの時間帯に、シェアして食べるなどの回転を阻害する行為は確かに、観光客側が自重すべきだと思います。

観光客となると、やはり普段より気持ちは大きくなり、

ちょっとの失礼くらいは良いだろう

と甘えてしまうこともあるかもしれません。

折角の旅の時間を気持ちよく過ごすために観光客としては押さえておきたいマナーですね。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/amp/444877より参照

問題視された「1人一杯」「乳児・幼児お断り」

それでもこの店主が叩かれる理由は、観光客のマナーに注視し、過剰にまで店側が拒絶したことだと思います。

「1人一杯」ならまだしも「乳児・幼児お断り」は来店する客側の気持ちに立ってみても、実行すれば反感を買うことなんて安易に予想が出来たでしょう。

日本に昔からある

「お客様は神様」

の概念を取っ払い。庶民向けの飲食店ではほぼ初めての取り組みに今後も目を離せません。

もだっち

もだっち

THANK YOU for READING

Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko

DMお待ちしてます

サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き

 

RELATED POST