子育てドラマーもだっちのブツクサ!
子育て

なんとなく惰性で、やりたいことがないからとりあえずスマホゲームをやっている人へ【やめたい?】

スマホゲームをやめたいけどやめられない人へ

やりたいという意思がなくても、意識せずにスマホゲームに手が伸びてしまう。

移動中、休憩中、自分の時間はほとんどスマホゲーム。

気付いたら課金も始めてしまい、大事な時間もお金もスマホゲームに奪われてしまっていませんか?

ゲームっていいものですよね。

学びや知識になることだってあるし、対戦ゲームやパーティゲームは友達とのコミュニケーションにもなるし、

今はゲームというコミュニティの中で世界中の人と繋がることができます。

スマートフォンが登場し、家庭用ゲーム機より気楽にいつでもどこでもプレイ可能という理由で、スマホゲームは多大なるシェアを獲得しました。

スマホゲームが普及すると同時に、それまで子供達世代がメインだったゲームは

プレイヤー層を大きく広げ、大人達や今までゲームをプレイしたことがなかった、40代、50代、更に上の祖父母世代にもマーケットを広げることになりました。

子供の頃から家庭用ゲーム機や、携帯ゲーム機でゲームをプレイしていた私は、スマホゲームの魅力にどっぷり浸かりました。

スマホゲームに費やした時間は9年

やめてもやめても次のスマホゲーム

早いところ完全に断ち切れば良かった。

スマホでゲームが出来るメリット

これは私の主観ですが、スマホでゲームができる1番のメリットは

ゲームをしてる風に見せない事

だと思っています。

ポケットモンスターが大好きな私は、中高生の頃携帯用ゲーム機を持ち歩いている事が多かったですが、電車やバスの中でゲームするのが恥ずかしかったです。

高校生の頃の私ですら、

ゲーム=小さな子供のするもの

という概念がありました。

スマートフォンという他の役割を沢山持っている媒体だからこそ

ゲームなんてやってませんよ、俺大人だから
色んな人から連絡きて忙しいぜ

みたいな面して大の大人がゲームが出来るのです。

そして巧妙な企業戦略によりハマり

スマホゲームで失ったもの

時間…お金etc,

クリックで記事に飛びます

そんな私がスマホゲームをやめた理由は…

やめたというかやらなくなったんだよね
やめようと気合い入れたわけじゃないんだ
意識してやめた所で時間だけが残っちゃうから
時間があってやりたいがことないと、またやってしまう

だから私は新しいことを始めました。

なんとなく惰性で、やりたいことがないからとりあえずスマホゲームをやっている人へ。

私は何度もスマホゲームをやめたい。変わりたいと思って変わる事が出来ませんでした。

変わりたいことを誰かに伝えても、頑張れと言われるだけ、頑張れって何を?どうやって?

やめるのを頑張ってもやめたら何をしたら良いの?

その答えは自分で見つけるしかないのです。

あなたのことはあなたが一番知ってるでしょう

世の中には星の数ほどコンテンツがあり、ゲームはその中の1つに過ぎません。

もっと貴方を熱中させて、向上させることができるコンテンツがあるはずです。

あなたの好きなものはなんですか?

楽しいと思えるものはありませんか?

ないなら今から探してみましょう。

もっと本気で、もっともっと本気で

貴方にはスマートフォンがあります。スマートフォンって色んな役割があるんですよ。

きっとあなたのやりたいことも見つかります。

この記事がひとつのキッカケになれば幸いです。

mod
もだっち
THANK YOU for READING
Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko
 DMお待ちしてます
サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き
もだっち

もだっち

THANK YOU for READING

Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko

DMお待ちしてます

サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き

 

RELATED POST