子育てドラマーもだっちのブツクサ!
エンタメ

【驚愕】俺たちがスマホゲームに依存する理由【巧妙すぎる戦略】やめたい人へ

スマホゲームをやめたいけどやめられない人へ

やりたいという意思がなくても、意識せずにスマホゲームに手が伸びてしまう。

移動中、休憩中、自分の時間はほとんどスマホゲーム。

気付いたら課金も始めてしまい、大事な時間もお金もスマホゲームに奪われてしまっていませんか?

以前パチンコを打ちに行く同僚に私は言った

何故パチンコに行くのだ

彼は答えた

ストレス解消です

更に私が問います

勝てる根拠がないものに何故投資するのだ

彼は答えました

やめても他にやることないんです

そんな彼らに私は

これが依存かぁ大変だなあ

すごく客観的にみていましたが

俺めっちゃスマホゲームしてた!!!

9年間もずっとスマホゲームをやり続けた俺は立派な依存症でした。

スマホゲームに依存する理由

★習慣化マジック★

スマホゲームは、とても簡単なログインやクエストなどをこなせばそれなりにご褒美が貰えるように出来ています。
簡単でさくっと出来るクエストで、それなりに達成感を与える事で、毎日少しずつ触る「習慣」を付けさせるのが目的だそうです。
毎日の学校や仕事、家事って辛いですよね。

大人になればなるほど他人に褒めてもらうことなんてないです。

ドラムなんて本当に難しくて、人にプレイを褒めてもらえるまで上達するのなんて本当に時間がかかります。
スマホゲームはそのような人の承認欲求につけ込みます
ちょっとの作業でご褒美を貰えたり、褒めてもらえることで、脳に刺激を与え「習慣化」させるのです。
だからほら、

毎日気づいたらゲームアプリに手が伸びていませんか


スマホゲームは
「やることがない」
私もだっちの心を掴んで離しませんでした。

それこそゲーム会社の思う壺ですね。

スマホゲームに依存する理由②

間口は広く、後でじっくり搾り取る

私は今33歳なので、ファミリーコンピュータ、スーパーファミコン、プレイステーション、Nintendo64等を子供の頃プレイしていた。

黄金の家庭用ゲーム機世代なのです。

あの頃はゲーム機の値段はとても高く、スーパーファミコンなんかゲーム機が数万円、カセットも1万円くらいしました。

それがなんと!スマホゲームはスマートフォンさえあれば無料でゲームを始めることが出来ます。

無料なので良いかなあー

と軽い気持ちで始めることが出来ます。

そして承認欲求を満たし、習慣化させることで、熱中させます。俗に言うハマるという状態ですね

そしてようやく本来の目的の

アプリ内課金を促します

特に何も熱中することのない、人間の貴重な人生の時間を搾取し、最後にはお金まで搾り取ります。

スマホゲームに依存する理由③

ガチャのギャンブル性

この一部有料のアイテムが大体ゲームの最重要アイテムなことは間違いないです。

有料アイテムに課金すればゲームを有利に進めることができるアイテムが手に入るガチャをたくさん回すことが出来ます。

大体熱いガチャ(レアキャラやアイテムなどが手に入る確率が高いガチャ)は期間限定で開催されます。

その期間にガチャを回さないと手に入らないモノなどもある為、無課金で済ませたいプレイヤーはログインボーナスなどで少しずつ無料で配布される有料アイテムなどを溜め込んでガチャに臨むのですが

狙ったものがそう簡単に出るはずなく…

最高レアの物が出る確率は0.05パーとかそれ以下ですからね。場合によっては複数体最高レアが必要な場合もあり、何回も何回もガチャをまわさなくてはいけなくなります。

このガチャシステムの絶妙なギャンブル性が、もう一度、もう一度、とガチャに課金させる巧妙なものになっており、

月に5万も10万も課金しているプレイヤーもいるそうです。

このガチャを複数引かせるために、様々なゲームやマンガなんかとコラボしたりして購入意欲を煽ってきます。

ゲームをするのは良いですが…

ご利用は計画的に…

mod

もだっち

THANK YOU for READING
Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko
 DMお待ちしてます
サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き
もだっち

もだっち

THANK YOU for READING

Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko

DMお待ちしてます

サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き

 

RELATED POST