子育てドラマーもだっちのブツクサ!
エンタメ

位置ゲームって本当に面白い!位置ゲーとは?3年のめり込んだ私が伝える位置ゲーの魅力⑥選

皆さま位置ゲーってやったことありますか?

位置ゲーってとてもとても面白いんですよ!

かくいう私は位置ゲーを3年ハマってやり続けました。最初のきっかけは何と言ってもポケモンGO、いつもの日常生活空間にポケモンが出現して捕まえることが出来るのです!

同じ生活空間なのに全く違う世界に入り込んだような、とてもセンセーショナルで革命的な感覚を受けました。

いつもの世界が違って見えたんだ


今回の記事ではそんな位置ゲーの

底なしの面白さを

伝えて行こうと思います!

位置ゲームとは

位置ゲーとは!?

スマートフォン特有の何処にでも持ち歩ける機能を最大限利用し、ゲームを起動し様々な所に移動しプレイすることで、様々なイベントが起きる位置情報を重点に置いたゲームの総称。

日本中(世界中)全ての場所がゲームフィールドとなり、移動距離などでイベントを発生させたり、各県各都市限定のキャラクターの出現、名所などをチェックポイントに置くことで、ユーザーは旅行感覚でいろんな場所に行ってゲームを楽しめるようになります。

位置ゲーの魅力①

出かけるきっかけになる

ポケモンGO配信開始間もない頃、の生みの親と言われる「ジョン・ハンケ氏」がインタビューで

「このゲームがいろんな所に出かけるきっかけになれば嬉しい」

みたいな事を言っているのを聞いた覚えがある(うろ覚えですみません)

位置ゲームは移動しなければ経験値を貰えたり、イベントが起こることはないため、しっかりやり込むには家を出て様々なところでプレイする必要があります。
ゲームは家で引きこもってやる

固定概念が打ち崩された。とても画期的だった

位置ゲーの魅力②

日常生活が楽しくなる

冒頭でも書きましたが、日常生活空間にポケモンや妖怪が出現して、バトルしたり捕まえたり、捕まえて育てたキャラクターで新たな強いモンスターに挑んだりすることは

子供の頃やったロールプレイングゲームを実体験しているような、何とも言えないワクワク感があります。

ドラゴンクエストで勇者に憧れたり、ポケットモンスターでポケモンマスターに憧れたり、妖怪ウォッチの中の魅力的なキャラクターと現実世界で出会えるなんて夢のまた夢なのです。

そんなの絶対ハマるに決まってる

毎日毎日、仕事や学校に通っているその日常が、位置ゲームを始めることによってとても刺激的に変化します。

少し遠回りして帰ったり、いつもは通らない道を歩いたら、
新しいポケモンに出会える事もあります。

位置ゲーの魅力③

遠出するのが楽しくなる

位置ゲームは日本中、世界中どこでもゲームフィールドになり各都道府県や地方ごとの限定キャラクターやイベントが配置されています。

私が1番ハマってやっていた、ステーションメモリーズ(駅メモ)というゲームは日本中に設置されている駅を集めて女の子を成長させるゲームです。

まだ記録してない駅名を記録するのが楽しくて、仕事の出張なのにワクワクしていた覚えがあります!

約3年で鍛え上げられたもだっちのでんこたち

位置ゲーの魅力④

シンプルで操作が簡単

位置ゲームは、移動することを重視して作られているために、ゲームの基本操作自体はとても簡単に作られています。

ポケモンGOは、

「ポケモンをたくさん捕まえて育てる」

「指定された場所でイベントやバトルができる」

と、およそ2行で説明がつきますし

ステーションメモリーズ(駅メモ)に至っては
チェックインボタンを押すだけ

で近くの駅にアクセスできるという手軽さ。本当に簡単です。

他の位置ゲーもシンプルに作られているものが多く、ライトユーザーでもとっつきやすい仕様になっています。

位置ゲーの魅力⑤

⑤コレクション性や陣地取りゲームでハマれる要素たっぷり!

コレクション要素

いつの時代もコレクションという要素は私たちの心を揺さぶります。子どもの頃ゲームボーイと通信ケーブルを片手に友人とポケモン交換をした思い出、懐かしいです。

今度はそれが現実(AR)社会で出来るなんて、たまらないですね!

スクウェア・エニックスのDragon Quest Walkでは私たちの住んでる町がドラクエのフィールドになり、ドラクエのお馴染みのモンスターが出現します。モンスターを倒すとずかんに登録されるみたいですよ!

陣取りゲーム

陣取りゲームは、位置ゲームならではの要素と言って良いでしょう。

あらかじめ指定された場所を通過する際にその場所にキャラクターを置いておくことで、そのキャラクターが倒れるまで経験値が貰えたりする要素です。

攻めるだけでなく、守ることも視野に入れなければいけないので、戦略性が深く、尚且つ他プレイヤーとの競争も楽しめるアツい要素になっています。

妖怪ウォッチワールドは陣取りゲーム機能はありませんが、ヒョーイ機能とバトル機能が楽しいゲームです。

妖怪ウォッチワールド
バトル画面

位置ゲーの魅力⑥

コミュニケーションツールとしても楽しめる!

プレイヤー通しの交流があるのも位置ゲームの特徴で、どのゲームもダイレクトメッセージや掲示板などのチャット機能が存在し、プレイヤー間で交流を図ることが出来ました。

ポケモンGOのジム機能では、プレイヤーが集まらないと、伝説のポケモンを捕まえる事が難しかったりするため、チームプレイは必須の条件になっています。

そのため、プレイヤー通しのコミュニケーションが必要不可欠になり、首都圏や主要都市では、同じゲームをプレイしているプレイヤーが集まってプレイするオフ会が頻繁に開かれています。

ポケモンGOプレイヤーの中では有名な、お台場のラプラスを捕まえに行って、ラプラスと結婚相手を捕まえたというなんとも幸せなエピソードも存在します。

https://twitter.com/shibuya319/status/1034091653944860672?s=21

まとめ

このように位置ゲームと呼ばれるジャンルには、他のジャンルにはない唯一無二な魅力があります。

しかし、歩きスマホやながらスマホが社会問題として示唆され、位置ゲーをしながら運転をして、事故にあってしまうなどの時間も実際に起きており、きちんと節度を持ってプレイする事が大切です。

これから位置ゲーを始める皆様!

楽しい位置ゲーライフを!

ドラゴンクエストウォーク公式

ポケモンGO公式

駅メモ公式

妖怪ウォッチワールド公式

もだっち

もだっち

THANK YOU for READING

Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko

DMお待ちしてます

サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き

 

RELATED POST