エンタメ

【ウマ娘】バレンタインミホノブルボンが強すぎる件について【逃げ】【地固め】

おはこんばにちは。

もだっちです。

1月28日のぱかライブTVで発表されたバレンタインミホノブルボンについて書いていきます。

[CODE:グラサージュ]ミホノブルボン

固有スキル

オペレーション・Cacao

中盤のコーナーで先団を走行中。後ろにウマ娘を検知すると、僅かに息を入れ、速度を上げる。

発動条件、中盤のコーナー、順位1位〜4位。

効果時間5秒。速度アップ3500。回復1.5%

中盤のおしあげ型、と呼ばれる固有スキルで、逃げウマ娘の弱点とされる中盤の先頭キープ力をあげることができる強い固有スキル。

また回復がついている点も素晴らしく、逃げウマ娘の最強キャラ「水着マルゼンスキー」の固有スキル「グッときてchu」の発動に必要な回復のトリガーにも使えるため、「バレンタインミホノブルボン」は「水着マルゼンスキー」とかなり相性がよいと言える。

発動条件も先頭1から4位、競り合いも3馬身とどちらもかなり緩いため、とても発動しやすい固有スキルと言える。先行ウマ娘に継承しても安定して使える為、長距離では「クリスマスオグリキャップ」の固有トリガーとして活躍しそうだ。

所持スキル・覚醒スキル

「地固め」「コンセントレーション」「逃げのコツ」「集中力」

逃げのウマ娘には現在必須と言われている序盤スキル「地固め」に加え、その発動トリガーとなる。「逃げのコツ」「コンセントレーション」その下位スキルの「集中力」を自前で搭載。

対人用に逃げウマ息子を育成するには、この「地固め」と序盤スキル3つを搭載するのが必須だった為、逃げ育成は大変と言われてきたが、このミホノブルボンは「地固め」と序盤スキル2つを既に搭載していることで育成難易度は大幅に下がったと言える。

「脱出術」「急ぎ足」

対人戦に強い逃げウマ娘を作るために中盤スキルは必須だが、このミホノブルボンは強い中盤発動、金スキルの「脱出術」とその下位スキルの「急ぎ足」のヒントを搭載している点もかなり強いと言える。

「脱出術」はセイウンスカイも持っているスキルで、逃げウマ娘の中盤金スキルで、発動しやすく効果時間も長い為、かなり重宝する。

「スピードイーター」

イベントで獲得できる「スピードイーター」は先頭で相手の速度を奪うマイル限定のスキル。これが発動すると他の逃げウマ娘は前に出るのが非常に難しくなり、先頭を走るためのダメ押しの一手として、「地固め」などのスキルとともに積んでおきたいスキル。

イベントで確定入手という点も素晴らしい、ヒントレベルも3とかなり高い。

理想ステータス

マイル理想ステータス スピード1200 スタミナ600 パワー1000 根性どうでもいい 賢さ1200

中距離理想ステータス スピード1200 スタミナ650(金回復1)パワー950 根性どうでもいい 賢さ1100

長距離理想ステータス スピード1200 スタミナ1000 パワー1000 根性どうでもいい 賢さ601

中距離以上の運用であれば回復スキルが1つ欲しいところ、パワーライスシャワーのカードで回復金スキル「円弧のマエストロ」を確保し、スタミナを補う。

長距離はコースと馬場状況によるが回復スキルが1つ〜2つ必要、スピードカードの「マヤノトップガン」とパワーカードの「ライスシャワー」でそれぞれ「じゃじゃウマ娘」と「円弧のマエストロ」をとるのが理想。

サポートカード編成

スピードカード(2枚)

スピードカードは2枚が基本。できるだけ2枚でカンストを目指すようにしよう。成長補正が10%スピードにあるので十分可能だ。3枚積んでも良いがスペースを圧迫するので他のステータスが伸ばしやすくなる。

スピードカードは「キタサンブラック」人権カードを主軸に、逃げ育成に使える「マヤノトップガン」「ツインターボ」「サイレンススズカ」あたりを2枚目に据えるのがオススメ。どのカードもキタサンブラックと2枚で積めばスピードカンストは難しくない。

2枚目のカードをSRで代用するのであれば、「シンコウウインディ」「スイープトウショウ」などの練習性能の高いものを選ばざるを得ない。スキルに関してはこの2枚からは期待できない。

「マチカネフクキタル」は強いが得意率がないため、最強カード「キタサンブラック」と2枚積んでもカンストはギリギリ厳しい程度。試行回数を重ねてカンストを目指そう。他ステータスの底上げや育成の安定性が上がるので強く育つ。

賢さカード

マイル、中距離3枚 長距離1〜2枚

因子はスタミナとパワーに盛ることであまり練習を踏まずにこの2つのステータスを伸ばしたい(特にスタミナ練習は序盤の集まっている時しか踏みたくない)

賢さはスキルの発動率と位置を上げるために長距離でも1枚は必ず積んでおきたい。中距離以下は3枚以上が普通。3枚積めば練習しながら回復ができるため、ほぼお休みコマンドを踏まずにステータスを伸ばし続けることができる。

「ファインモーション」「ナイスネイチャ」の現在の2大巨塔を主軸に、所持できているのであれば「カレンチャン」「セイウンスカイ」「ナリタタイシン」のSSRのどれかを編成するのが良いだろう。

長距離では「ファインモーション」「ナイスネイチャ」1枚のみか、この2枚を編成できれば良い。

スピードボーナスがあり、逃げスキルもとれる「セイウンスカイ」

逃げウマ娘に積むと強い「遊びはおしまい」が安定してとれる「カレンチャン」

SRで代用するのであれば、中距離で強い「アグネスタキオン」シナリオリンクがあり右回りが確定で取れる「マチカネフクキタル」スキルのヒントにハズレがない「マーベラスサンデー」マイルで強い「フジキセキ」など、賢さSRは優秀なものが多い。

パワーカード

マイルでパワーカードは不要。因子と成長率でパワー1000近くを目指しましょう。

中距離でパワーカードを入れるならSSR「ライスシャワー」1枚にしましょう。回復スキル円弧のマエストロを取得しよう。

スタミナボーナスもトレーニング効果も10%あり、ステータスもかなり伸びる優秀なサポートカード。

友人カード

友人カードの「樫本理子」をスタミナ枠として採用する。樫本は1枚でスタミナを650付近まで盛ることができる優秀な友人カード。

金回復スキルを他のカードで補う必要があるが、このカード1枚積めば長距離でスタミナカードを積む必要がなくなる点は非常に便利で優秀なカードと言える。

マイル以下の距離の場合「駿川たづな」を編成するのも良いが、金スキル「コンセントレーション」は、ミホノブルボンに初期搭載のため、無理にたづなを編成する必要はない。

トレーニング効果アップと体力消費ダウン、失敗率ダウンがあるので育成がかなり安定する。

総合評価:かなり強い

ウマ娘も1周年が近いということで、育成キャラも従来より少しずつインフレしてきた模様。

「水着マルゼンスキー」「クリスマスオグリキャップ」など確保した方が良い強キャラと比較しても遜色ない性能を持っている。

無理してでも引いておくべき性能と言えるだろう。

最近の投稿
RELATED POST