駅メモ

【駅メモ】でんこ評価シリーズ→「りんご」昼間のサイキョーアタッカー【ステーションメモリーズ】

鹿沼りんごのスキルと評価

鹿沼りんごの元ネタ

全国の「駅メモ」ラーの皆様こんにちは。

今回はお昼の燃え盛るアタッカー「鹿沼りんご」ちゃんの紹介です。

元ネタは栃木県鹿沼市、名産品は林檎、ではなく「とちおとめ」といういちごです。鹿沼いちごでも良かったのでは、それは媚びすぎかな。

アタッカーの特徴として、低レベル帯(レベル50くらいまで)はHPが伸びづらいこともあり、高いAPとスキルでリンクを取ることができても、ちょっと殴られたらリンクを手放してしまいます。

ふぶやミオ、しずるなどの鉄壁サポーターやディフェンダーの防御アップスキルで守ってもらわないと、なかなかリンク維持は難しいでんこです。

レベルが高くなるとアタッカーの中では異質な位にHPが成長し、リンクも維持しやすくなってきます。

鹿沼りんごのスキル


夜更かしはお肌の敵

「朝の間だけAPが上昇する」と説明されていますが、実際には朝から夕方(AM6:00~PM18:00)の日中が効果対象です。逆に夜の間(PM18:00〜AM 6:00)の間はDFが減少します。

スキル効果は30%以上と上昇率が高く、もともと高い攻撃力も相まって昼間はとてもリンクが取りやすく使いやすいでんこと言えるでしょう。

逆に夜間は防御力が30%も下がるため、リンク維持は非常に難しいです。昼間はりんご、夜間はレーノといった感じで切り替えて運用するのが望ましいでしょう。

りんごの使い方のコツと評価

スキルが常時発動で「昼間であれば良い効果が得られている」のため条件が簡単で使いやすく、昼間は何も考えずにりんごでウロウロしながら殴っていけば、簡単にリンクがとれてしまいます。昼間のアタッカーとして大いに活躍してくれるでしょう。

ひいるやカノンのスキルでさらに、攻撃力を上げることができるのでどんどんリンクを取りたいときは利用しましょう。

heat属性で、あちこちに飛んでリンクをとっているシャルロッテを落としやすいのも使いやすい点と言えるでしょう。

問題はリンク維持ですが、HPが伸び出すのはレベル50以降になるので、そこまではサポーターやディフェンダーの防御アップスキルなどを活かしてリンクを維持するのがおすすめです。

それでも脆いものは脆いので、維持できたらラッキーくらいの感覚で落とされてもすぐに取り返すくらいの感覚で使うとストレスがないです。

鹿沼りんごの評価

評価は10段階中7。

アタッカーなので有用なスキルを持つディフェンダーやサポーターよりは優先度は下がりますが、アタッカーの中では優先的に育てて問題ないと思います。

最近の投稿