ポケモン

【ポケモン剣盾】俺たちの「カメックス」が「からをやぶる」を覚えて帰ってきた件【種族値と育成論】

カメックス育成論

過去の対戦環境の中での「カメックス」

カメックスという名前を聞けば、今のポケモンを知らない世代でも懐かしい気持ちに浸る人も少ないないかもしれません。

ポケモンXYから搭載されたメガ進化というシステムでは、「メガランチャー」というメガカメックスしか持たない固有特性を与えられ、環境でブイブイ活躍するかと思われましたが…

微妙な立ち位置だった「カメックス」

その微妙な種族値配分のため、環境トップの暴君に対してあからさまに引けを取る形になってしまい。「カメックス」をあまり対戦環境でみかけることはありませんでした。

そして、メガ進化の廃止

ポケモンソードシールドではメガ進化が廃止になり、さらにカメックスにとって向かい風の環境かと思われましたが、そんなカメックスにとって革命的な変化がありました。

新世代「カメックス」の躍進

積み技「からをやぶる」の習得

強力な積み技「からをやぶる」を習得した事により、他の「からをやぶる」エースとはまた違った新たな使い方ができる

新世代の「からをやぶる」カメックスの魅力を存分にお伝えします!!

カメックスの種族値

HP 79
攻撃 83
防御 100
特攻 85
特防 105
素早さ 78
合計種族値530

高水準の防御種族値

「からをやぶる」を覚えるポケモンの殆どが、パルシェンやイワパレスのような、防御方面は極端に硬いが特防は全く弱い。などといった偏った防御種族値をしていました。

その為、不意の弱点技などで一撃で落とされてしまう為、「きあいのタスキ」を持たせて、安定して「からをやぶる」を積める環境つくりがとても大切でした。

きあいのタスキ要らず

一方カメックスは物理方面特殊方面どちらも100を超えた高水準の防御種族値を持つため、どちらのアタッカーが来ても、安定して攻撃を耐えることができます。

そのため、「きあいのタスキ」を持たせる必要がなく、「しろいハーブ」や「いのちのたま」などのアイテムを持たせることが可能です。

ソコソコ高い素早さ種族値

カメックスの素早さ種族値は「78」で、パルシェンと比較しても高く、性格補正なしの調整でも「からをやぶる」1回積みで環境に多い最速スカーフサザンドラの上をとっても、まだ耐久に努力値を振る余裕があります。

カメックスの強い点!!

特性「げきりゅう」で高い火力を

HPが1/3以下になれば、特製の「げきりゅう」が発動してさらに水技の威力が1.5倍になります。

ダイマックス時でもそれは変わらず、自身のダイマックス技「ダイストリーム」で雨を降らせることが出来れば、さらに火力はとんでもないことになります。

優秀な「水」単タイプ

カメックスのタイプは「水」単タイプのため、

弱点属性は「草」「電気」の2つのみ、

耐性は「炎」「水」「鋼」「氷」の4つもあり、優秀であると言えるでしょう。

広い技範囲

カメックスの覚える攻撃技は

物理方面だと「水」「ノーマル」「鋼」「あく」「エスパー」「氷」「地面」「かくとう」「ドラゴン」

特殊方面だと「水」「ノーマル」「鋼」「あく」「氷」「かくとう」「ドラゴン」

と技範囲も優秀な為、多くのポケモンに対して役割を持つことができる。

カメックスのオススメの調整!!

特殊型

性格:「ひかえめ」

努力値:とくこう252 すばやさ212 HP40(最速スカーフサザンドラ抜き)

技構成:「なみのり」「れいとうビーム」「はどうだん」「からをやぶる」

(サブウエポンは構築次第で選択)

物理型

性格:いじっぱり

努力値:こうげき252 すばやさ212 HP40(最速スカーフサザンドラ抜き)

技構成:「たきのぼり」「じしん」「かわらわり」「からをやぶる」

(サブウエポンは構築次第で選択)

両刀型

性格:役割次第で変化

努力値:とくこう252 攻撃40 すばやさ212

物理方面の受けポケモンが多い為、基本的に特殊に振るが、特殊受けのポケモンにも刺さるように物理技も採用した型。

最近の投稿
RELATED POST