ポケモン

【ポケモンHOME】HOMEで解禁!「てんねんピクシー」の害悪ぷりとピクシー対策!【ポケモン剣盾】

ポケモンHOMEが解禁されましたね。今までの全ての作品からポケモンを持ってきて預けることが出来る、今まであるようでなかった画期的なサービスです。

ポケモンソード・シールドにも過去作から新ポケモンを連れてこれたり、今まで使えなかった特性が解禁されたり、対戦環境に少しずつ変化がうまれそうな内容になっています。

特性「てんねん」ピクシー

相手の能力変化を無視する

特性「てんねん」は相手の能力変化を無視する。

と言うシンプルなもので、ダイマックスを使った積みアタッカーなどの抜きエースや、積みアタッカーなどの能力変化をすべて無効にします。

ピクシーの種族値

HP 95
攻撃 70
防御 73
特攻 95
特防 90
素早さ 60
合計種族値483

受けながら一方的に積む!!

「コスモパワー」や「めいそう」などの耐久を上げる積み技が豊富です。

相手の攻撃を受けながら、一方的に積み「アシストパワー」や「ムーンフォース」で殴っていきます。

勿論回復技も!!!

回復技「つきのひかり」も覚えるためHPをを回復しながらの積み行動が可能。

性格:持ち物:努力値

性格:ずぶとい(ぼうぎょ↑ こうげき↓)

「とくぼう」方面は元々耐久が高く、「めいそう」もある為、ぼうぎょ方面に性格補正をかけます。

持ち物:「アッキのみ」

物理技を食らうと「ぼうぎょ」が1段階あがる「アッキのみ」を持たせることで、「防御」「特防」両方面に硬い守りを敷くことができる。

努力値:HP252 ぼうぎょ252 残り特防

努力値もぼうぎょ方面に積むことが多い。防御方面は努力値と「アッキのみ」で特防方面は「めいそう」を積むことで硬くなることができる。

ピクシーの型

①めいそう積み型

「めいそう」+「つきのひかり」+「ムーンフォース」+「ほのお技」

有利対面で「めいそう」を積みながら、「つきのひかり」で回復し一致技の「ムーンフォース」で殴ると言うシンプルな型。

フェアリータイプ技が通らない鋼タイプに、ほのお技を採用する。

ほのおタイプ相手に、どちらも等倍以下になってしまうが特性「てんねん」と積み技で誤魔化していく。

物理アタッカーに対しては強く出れない。

②コスモパワー積み型

「コスモパワー」+「つきのひかり」+「アシストパワー」+「ムーンフォース」

めいそう型が物理に弱いのに対して、コスモパワー型は物理特殊両方面に強く出れる。

攻撃技は「アシストパワー」を採用することで低い火力を補うことができる。

「ムーンフォース」は悪タイプに「アシストパワー」が入らないので、代わりの打点として。この枠を「バトンタッチ」にして後続のアタッカーに繋げることもできる。

ピクシーの弱点

①「どくどく」や「のろい」

ピクシーは特性「マジックガード」と違い、「どくどく」や「のろい」などのスリップダメージを受けてしまいます。

どれだけ積み技で固くなっても、スリップダメージは回避できませんので気をつけましょう。

②急所に当たる

どれだけ積んでも、相手の攻撃が急所に当たってしまうと積みランクを無視してダメージが計算されてしまいます。

運としか言いようがありませんが、試行回数を重ねると、それだけ急所に当たる確率が上がるので余裕があるからと言って無駄な積み行動は避けましょう。

③「ふきとばし」「ほえる」

「ふきとばし」や「ほえる」などの強制交代技は積み行動をリセットします。

「カバルドン」や「バンギラス」などの強制交代技を覚えるポケモンには注意をしましょう!

④一撃必殺技

いわずもがなです…

ピクシーの対戦動画

最近の投稿
RELATED POST