ポケモン

【ポケモン剣盾】シザリガーの型紹介!!①タスキ型②いのちのたま③ハチマキアクジェ!先制技持ち鈍足アタッカーがトレンド??

「シザリガー」の型紹介

ランクマッチ1位達成の構築にシザリガーが入っていて、流行り始めたのが鈍足先制技持ちアタッカーです。

「ローブシン」「カポエラー」「シザリガー」「ゴロンダ」なんかがそうですね。

今回は、その立役者のシザリガーの型をいくつか紹介させて頂きます。

シザリガーの基本情報こちら

突出しすぎた物理アタッカー

シザリガーは攻撃種族値120というかなり高い数値に加えて、恵まれた特性を持っています。

特性「てきおうりょく」

タイプ一致攻撃技が1.5倍ではなく2倍になる。

トリルエースにもなり得る

すばやさ数値が高くないので、最遅で採用してトリルエースにもなれる。

「カビゴン」や「ローブシン」などの鈍足アタッカーには遅さで負けるが、そんな時はそもそもトリルを張らないと良い。

シザリガーの性格

いじっぱり(こうげき↑とくこう↓)

高い攻撃にさらに上昇補正をかける特性「いじっぱり」で確定です。

シザリガーの型紹介

①タスキ型

メインウエポン+アクアジェットで対面から勝てるポケモンは多い。

素早さ種族値が高くないシザリガーでもタスキのお陰でメインウエポンで必ず一度ぶん殴れるのは、相手にとってはかなり負担。

HP1残った状態でも、アクアジェットの存在で多くのポケモンに負荷をかけることが出来るため、選出を間違えなければ必ず一定以上の活躍は見込めます。

②いのちのたま型

いじっぱりで命の玉を持たせれば、水技弱点のポケモンはアクアジェットで動きを縛られる。

アクアジェット

無振りエースバーン(103.2%〜132%)確定1発

無振りシャンデラ(102.9〜122%)確定1発

無振りヒートロトム(95.2〜115.8%)乱数68.7%

無振りドリュウズ(100.5〜120.4%)確定1発

無振りリザードン(98〜111.8%)乱数93.7%

また等倍でも防御種族値が低いポケモンに対しては、メインウエポン1撃で倒せることも多いため、相手にうかつな行動をさせない。

「はたきおとす」

無振りミミッキュ(136.6〜162.5%)確定1発

無振りフォルムチェンジロトム(113.4〜134.1%)確定1発

無振りインテレオン(144.4〜171.2%)

無振りヒヒダルマ(132〜156.3%)

技構成

「アクアジェット」+メインウエポン2+α

まず先制技のアクアジェットは確定。

メインウエポンは最高火力を出したいなら、「クラブハンマー」「はたきおとす」

安定を求めるなら「アクアブレイク」「かみくだく」

残りひと枠は「つるぎのまい」「インファイト」のどちらかです。

有利対面で、つるぎのまいを積めれば、不利対面攻撃力を2倍にした後、高火力技で殴っていきます。受けポケモンにも強いです。

インファイトはサザンドラ意識がメインで、他にもナットレイやジュラルドンにも刺さります。

③鉢巻アクジェ型

攻撃力が1.5倍になるこだわりハチマキを持たせてアクアジェットで無双していく型

以前書いた「ハチマキであいがしらオノノクス」より火力は出ないが、むし技より通りの良い水技を更に連発で打てる。

一度水技の一貫を作れば、スイーパーとしてかなり優秀な役割を果たすことができる。

(サイコフィールドは考慮しない)

シザリガーまとめ

選出誘導がすごい!

先制技「アクアジェット」の火力と技範囲で、シザリガーが構築にいるだけで、水技弱点のポケモンを選出しずらくさせます。

最近の投稿
RELATED POST