ポケモン

【ポケモン剣盾】可愛いバタフリーが超害悪って知ってた?【種族値と育成論】

バタフリーって害悪だったんですか?

あの可愛いバタフリーが…

今回は「バタフリー」について紹介します。

1995年。伝説のあのソフト「ポケットモンスター赤・緑」が発売されて、はや25年近くが経とうとしています。

「バタフリー」といえば、ポケモン史上最初のダンジョンの「トキワの森」で登場する。毛虫ポケモン「キャタピー」の進化系で、僕と同じ世代ではポケモンに詳しくない人でも知っている有名ポケモンです。

現在の対戦環境で、このバタフリーは

誰にも真似できない害悪ハメ戦術の持ち主です。

極悪とくせい「ふくがん」

技の命中率が1.3倍になる。

バタフリーの持つこの「ふくがん」と「ねむりごな」の相性がとても良いです。

命中率の上がった「ねむりごな」で眠らせてハメ倒す!!それがバタフリーの唯一無二の最強害悪戦法なのです。

バタフリーの技構成

「ねむりごな」

命中75%の確率で相手を「眠り」状態にする。

とくせい「ふくがん」で97%の確率で当たる。クソ技に進化しました。これが害悪が害悪たる所以です。

とりあえず眠らせないと話にならない。

「みがわり」

自分の体力を4分の1削って自分の身代わりを出す。

眠らせたらとりあえずみがわりを置いて安全に立ち回りましょう。

「ちょうのまい」

自分の「とくこう」「とくぼう」「すばやさ」を1段階あげる。

「みがわり」を縦に2回舞うことが出来れば、誰よりも早く行動することができる。

「ぼうふう」

飛行技打点。

威力120 命中70

30%の確率で相手を「こんらん」状態にする。

とくせい「ふくがん」で当たる確率は91%に上がる。

命中が安定の「エアスラッシュ」もよいが、威力が45も違うので「ぼうふう」の方が良いと思うが、好み次第です。

バタフリーの基本的戦法

「ねむりごな」➡︎「みがわり」➡︎「ちょうのまい」➡︎「ぼうふう」のルートで相手を削っていきます。

バタフリーを出す。

確実にすばやさで上をとっている相手に、死に出しが望ましい。

安全を確認した場合、交代で出しても良いが、交代読みをされ、ぶん殴られた場合は、逆にこちらの負けが確定する。

「バタフリー」は死ぬほど柔らかいのだ。

①ねむりごな

すばやさで上をとっているポケモンと対面が成功したらまずこの技を打っていく。

97%で眠らせる。つまり97%でかなり有利な状態にすることが可能だ。

とても強い。

②みがわり

「ねむり」状態にすることが成功したらまず「みがわり」を置いて行こう。

「みがわり」を置いたターンで、相手のポケモンは2回の眠りターンを経過しているので、30%の確率で目を覚ましてしまう。

起きたら相手が攻撃技を押していても「みがわり」が守ってくれるので、次のターン①から再度スタートしよう。

起きなかった場合は、③に進もう。

③ちょうのまい

「みがわり」を縦に「ちょうのまい」を積もう。

「ちょうのまい」を1度積むことで「サンダース」などの最速130族まで抜くことが可能である。

相手の起きる確率は50%、ここで起きたら①に戻りまた体制を立て直そう。

目標回数「ちょうのまい」が積めるまで、ひたすら①から③を繰り返そう。

スカーフドラパルトまで考慮するなら、3回積む必要があるが、相手のパーティ構成と相談である。

④ぼうふう

「ちょうのまい」を2.3回積むことができたら誰よりも早くなれている為、攻撃に転じよう。

必ず攻撃する際は相手が「ねむり」状態で「みがわり」が残っているのが望ましい。

「ぼうふう」のヒット率は91%と不安定なので、眠ってない相手に打つのは非常に危険。

バタフリーの種族値

HP 60
攻撃 45
防御 50
特攻 90
特防 80
素早さ 70
合計種族値395

何故バタフリーの時代に!?

バタフリーが前作でどう呼ばれていたのかご存知ですか?

「劣化ビビヨン」です。

過去作には、ビビヨンというバタフリーと全く同じ特性で、同じタイプ、同じ技構成が可能なポケモンが存在しました。

種族値は相対的に「バタフリー」より「ビビヨン」の方が上回り、このハメ戦法にはこの型より優れた技構成はなく、差別化は難しかったのですが、

あえなく「ビビヨン」は今作の闇。「リストラ」に巻き込まれて、アベンジャーズのヒーロー達のように空に消えてしまいました。

その為、この戦術は「バタフリー」だけが使える。唯一無二のものになったのです。

バタフリーの負け筋は無限にある。

「害悪」だが、勝てないことも多々

バタフリーを使うにあたっての注意事項は次記事に詳しく書いていく。

この最強完全無双的な戦術も、些細なことで簡単に破られたりするので、強い面は勿論だが、弱い面も必ず把握しておこう。

最近の投稿
RELATED POST