子育てドラマーもだっちのブツクサ!
エンタメ

賭博黙示録カイジ利根川の名言が心に刺さる。世の中を上手に渡るためには⁇

カイジ利根川の名言が心に刺さる。

賭博黙示録カイジをご存知であろうか。

カイジという主人公が、闇金から返せないほどの多額の借金を背負い、借金返済の為に様々なギャンブルに挑む漫画です。

http://kc.kodansha.co.jp/

今回取り上げるのは、

1996年の連載開始から一番最初のステージ「希望の船エスポワール」で行われるギャンブルが始まる前に、

ギャンブルを仕掛ける側の、いわば悪役

「利根川幸雄」

が伝えた言葉についてです。

カイジの他にも多額の借金を抱えた男たちが、「希望の船エスポワール」で行われるギャンブルに乗せられています。

彼らは自分たちは負けたらどうなるのか?などを感情的に問いただしますが、

それに対して利根川はこう言います。

ファ○キュー!ぶち殺すぞゴミめら!

質問すれば答えが返ってくるのが当たり前か?
なぜそんなふうに考える、バカがっ!
とんでもない誤解だ!

大人は質問に答えたりしない。それが基本だ。

無論中には答える大人もいる。

しかし、それは答える側にとって都合のいい内容だからそうしているのであって、そんなものを信用するって事はつまりのせられているってことだ。

なぜそれがわからない?
なぜ、そのことに気づかない?

カイジ利根川の名言から学べる事

①世の中は嘘つきばかり

営業職をやっていると、自分が売りたい商品より他社の商品のほうが明らかにクオリティが高かったり、同じクオリティでも値段が安かったりすることが多々あります。

そんな中お客様に、

どうやって買えば1番トクなの?

とか質問されることがたまにあります。

勿論本当のことを答えることなんてできませんよね。

だって自分とこの商品売れなくなるからね

企業は、自社の利益が最優先。お客様が1番得する自社の利益にならない情報なんて知っていても勿論言う必要なんてありません。

カイジ利根川から学べる事

②得したいのであれば、情報を手に入れろ

沢山の人がアパレルショップ、家電量販店や携帯ショップ、何かの様々なお店に気楽に出向いてショッピングを楽しんでいます。

良いものを安い値段で手に入れたいと思うのであれば、相応の情報を得るために事前に調べて行動する必要があります。

現在は店舗で購入するより、webのほうが安く買える事も多いですし、何なら「メルカリ」のようなカスタマー通しがやりとりする。CtoCの市場だと信じられないような価格で目当てのものが買える可能性もあります。

その情報を知らずに正規店で、正規の値段でモノを購入しているアナタは「知らない」ことで損をしています。

知ったうえで正当な理由があり定価で買うならまだ理解できる

カイジ利根川から学べる事

③面倒くさいは損する

キャッシュレス決済やメルカリなど、10年前はなかった消費者としての新しい選択肢。

皆さま使ってますか?

特にキャッシュレス決済は絶対した方が良いですよね??

あれだけメディアに取り上げられているのに、まだ試した事もないのならその理由は何故ですか?

もしそれが「めんどくさい」なのであれば、その人がよほど金銭的に余裕がない限り私には理解出来ません。

リスクもなく、やればトクするなら、やるよね

私が光インターネットの営業をしている時、自社の光インターネットに変更した方が、年間経費で30000円も40000円も浮く場合でも

「手続きや工事等がめんどくさいから」

という理由で契約せず現状維持をすると言う方がたまにいました。

年間経費を安くしたいと言う要望で来店しているお客様なのに…

わざわざ時間作って店頭に出向き、説明まで受けて、安くしたいという要望が叶うのに

「めんどくさい」と理由ですべて白紙。

言い方は悪いですが、

そんな奴は一生損してれば良い

と思います。

カイジ利根川から学べる事

まとめ

情報をとり選択し、そして行動しろ

堀江さんが手取り14万でTwitterで愚痴ってるやつはクソだと言っていましたが、

このインターネットが普及している現代で、なにも情報を得る事なく少ない選択肢の中から選んだモノでしか稼ぐことができない。

情報弱者、行動しない奴はいつまでも幸せにはなれません、いい時代になりましたね。

僕もなんか始めなきゃ
RELATED POST