子育てドラマーもだっちのブツクサ!
ニュース

【Apple新商品】旧モデルのホームボタンや4インチ画面に固執するのはヤバい…【タピオカカメラ】【iPhone11】

旧モデルのホームボタンや4インチ画面に固執するのはヤバい…

2019年9月11日

Apple新商品発表会で、iPhone.iPad.Apple Watchの新作が発表されました。

https://www.apple.com/jp/iphone-11/

iPhone11

スペックと価格

iPhone 11は、今回発表された機種の中では「スタンダード」といえるモデル。ディスプレイサイズは6.1インチで1792×828ピクセル。IPS液晶の「Liquid Retina HD」ディスプレイを搭載し、本体サイズは75.7(幅)×150.9(奥行き)×8.3(高さ)ミリ、重さ194グラム。いずれもiPhone XRと同じだ。

 価格はiPhone 11の64GBモデルが7万4800円(税別、以下同様)で、iPhone 11 Proの64GBモデルが10万6800円、iPhone 11 Pro Maxの64GBモデルが11万9800円。

iPhone11はカメラが2つ、iPhone11proはカメラが3つ付いており、SNSでは『タピオカメラ』『ボトムズ』など早くも妙なあだ名がつき始めている。

https://twitter.com/konjikino_jiten/status/1171512908162850817?s=21

そんな中Twitterのトレンドの中の1つにあがっていたのが

ホームボタンというワード

旧式iPhoneモデルから離れられない

ホームボタンに固執する人達

今回のAppleの新作。iPhone11は当然のようにホームボタンはありません。

SNSでは今回の新作発表でホームボタンの復活に期待した人たちの悲痛な声が散見されました。

彼らは慣れ親しんだiPhoneのホームボタンに愛着を持ち、iPhoneXが出た2018年からホームボタンなしの機種が発売されても、頑なにホームボタンに固執し、

どれだけ自分の機種の電池持ちが悪くなろうと、処理能力が劣化し読み込みが遅くなろうと、新しい機種に変えることを拒み、ホームボタン搭載の新機種に期待をし続けています。

最初は使いにくいだろうけど、使ってりゃあ慣れるよ
iPhone ホームボタン  外付け イヤホンジャック + 充電 + ホームボタン  変換アダプター 3in1 IOS12対応 ホワイト【2019年最新版】価格:1,680円
(2019/9/11 21:19時点)
感想(0件)

4インチ画面のiPhoneに拘る人達

前のiPhone5sモデル、iPhoneSEの時も同様な事態が起きました。

https://support.apple.com/kb/SP685?viewlocale=ja_JP

2013年に発売された。指紋認証機能が初めて導入された4インチモデルのiPhone5sが発売されて話題を呼びました。

iPhone5s.その後2017年春に販売開始されるiPhoneSEは画面の大きさが4インチのコンパクトモデルですが、このサイズは非常にファンが多いモデルと言われています(iPhoneXSは6.5インチ)

しかし2014年に発売されたiPhone6からのスタンダードモデルはiPhone6s.iPhone7.iPhone8と3年間。画面が4.7インチの大きさとなり、

2017年春に販売開始されたiPhoneSEを最後に画面4インチの新機種モデルは販売されることはありませんでした。

その時も、画面4インチの新機種モデルが再度発売される事を期待して、新機種に変更を頑なに拒み続ける人は一定数存在しました。

恐らくまだ少数ですが、存在します…

【新品】SIMフリー iPhone SE 32GB ローズゴールド Apple iPhone 本体価格:44,980円
(2019/9/11 21:20時点)
感想(53件)
これを書いている時点で、もうiPhoneSEが出てから3年と6ヶ月も経ちました。iPhone5だともう5年程です。いい加減諦めよう…と言いたくなりますね。
と思ったら日経新聞がこのような報道をしていますが、本当なのでしょうか…本当だったら待機して来た方々おめでとうございます

旧型iPhoneの機能に拘るのは仕事ができない証

変化に対応できないと公言するようなもの

確かにiPhoneのホームボタンは素晴らしい発明で、とても良い使い勝手だと思います。

ですがホームボタンがないiPhoneは、使い慣れればホームボタンが必要ではないと感じるほど快適なものです。

確かにiPhoneSEの持ちやすく小さく邪魔にならない優秀なサイズのモデルだと思います。

ですが古いスペックで現在の新アプリに対応しなくなったり、極端に処理能力や電池持ちの悪くなった本体を大きさのみに拘って使い続けるのはとても厳しいと思います。

社会に必要とされる人材とは?

変化に対応できる人材が欲しいのは当然

あなたが電気屋や携帯ショップの店長だったとします。

ガラケーを使っておりスマホやタブレットを使ったことのない人間が、あなたの店で是非働きたいと面接に来たとします。

理由を聞くと、「ガラケーが使いやすいから、スマホは使いにくそうだしよく分からないから」と言っています。

あなたはこんな人間を、最新の家電やスマートフォンが並ぶお店の店頭で働かせたいと思いますか?

さすがにヤバいと思うでしょ
【un.mode公式】 un.mode phone01(アンモード) SIMフリー 携帯電話 本体 ガラケー ケータイ docomo softbank対応【送料無料】unmode価格:8,078円
(2019/9/11 22:13時点)
感想(0件)

恥ずかしい事だと自覚した方がよい

古い価値観を鼓舞して、世の中の変化に対応できない人間は、当然古い価値観のまま世の中に取り残されていきます。

そんな現代社会を生き残る為、企業は世の中の新しいニーズを先読みし、いち早く行動しなければなりません。

古い価値観に固執して新しいものに対応できない人間を、新しい世の中のニーズを先読みしていち早く行動できる人材だと捉えるのは難しいでしょう。

変化することに「負荷」はつきもの

新しいものを買ってそれに慣れたり、新しいことを始めたりするのは負荷が掛かります。

現代に生きる私達は、社会に向けて「負荷」に対応できる人間とそれなりにアピールし続けなければいけません。

ガラケーの例は極端かもしれませんが

「変化に対応できないと公言すること」

がいかに恥ずかしい事であるかは覚えておいたほうがよいかもしれません。

もだっち

もだっち

THANK YOU for READING

Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko

DMお待ちしてます

サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き

 

RELATED POST