子育てドラマーもだっちのブツクサ!
子育て

【偏見に立ちむかえ】名言集!りゅうちぇるから学ぶべき事が沢山ある件について!【事故も真摯な対応】

ぺこ&りゅうちぇる

言わずと知れた、個性的な風貌の

ラブラブカップルタレントです。

2016年12月27日にプロポーズし、12月31日に結婚。

ラブラブ夫婦タレントになりました。

テレビで特集されたのを見ていた人も多いかと思います!!

出典:https://mdpr.jp/photo/detail/2347299

2018年7月11日に、ぺこちゃんが男の子を出産。

2人の子育ての経過は、テレビやネットニュースで度々取り上げられ、話題になっています。

2人はもともと同じアパレルショップで出会い、交際をスタート。

ぺこ&りゅうちぇるとしてテレビ出演

行列のできる法律相談所に出演、最初テレビで2人を見た時は、弄られておちゃらける2人をみて

まぁた、スゲーの出てきたなぁ

とあまり関心がありませんでした。

しかし、プロポーズをテレビで見たときに、彼らの仲の良さとお互いへのまっすぐな想い。心を打たれました。

特に、「りゅうちぇる」の考え方は、男として、父親として、人間として尊敬できる面がありました。

今回はその「りゅうちぇる」のSNSやメディアなどの発言から学ぶべきところをピックアップして纏めてみました。

りゅうちぇるから学べること

自分を貫くこと

タレントという職業は、世間の目に晒されることも多く、良くも悪くも目立ってしまうぺこ&りゅうちぇる夫婦は、何かと批判の的にされがちです。

その中でどんなに炎上しても、批判の的にされてもりゅうちぇるは自分の考えを貫くことをやめません。

りゅうちぇるの化粧動画に賛否両論

私の妻はりゅうちぇるファンで、何度かりゅうちぇるの化粧動画を一緒に見たことがあります。

私は化粧したことないので、上手いとか下手とかわからないのですが、嫁から言わせると、りゅうちぇるの化粧はとても上手らしく、世間的な評価も高いそうです。


出典:
りゅうちぇる公式Instagram

一方でこのメイク動画に「オカマ」「やりすぎ」などの冷ややかな声もありました。

りゅうちぇるはこうコメントしています。
https://twitter.com/ryuzi33world929/status/941270578995986432?s=21

この前のメイク動画で「やりすぎ」とか「オカマ」とか沢山コメントをいただいて…みんなの中には可愛くなるために、格好良くなるために、メイクをしてる方もいると思うけど、僕は自分を表現するためにメイクをしてるよ。なので自分が好きなメイクをこれからも続けていくよ!!

好きなものは好き、誰が何と言おうとそれでいいじゃない

男らしくない?そんなパパ嫌じゃない?

またそんな「りゅうちぇる」がテレビ番組で、
「男らしくない。子供が生まれてもそういうパパでいるの?」

と問われた事もありました。そんな時も

「絶対可愛いパパでいる。人に何を言われても自分がしっかりしていれば大丈夫」

とキッパリと返答しています。誰になんと言われても自分が信じたものをしっかり貫く。素晴らしいです。

https://mdpr.jp/news/amp/1599135から参照

りゅうちぇるから学ぶべき事

タトゥーで大炎上

男の子が生まれた直後、りゅうちぇるは両肩に愛するぺこ(オクヒラテツコ)と息子リンクくんの名前をタトゥーで掘っています。

このタトゥーの報道にまたまたTwitterなどで大炎上。

「嫌いになった」「日本は偏見があって…」「大衆浴場やプールが」「親としてどうかと思う」

様々な批判にりゅうちぇるはこうコメントしています。

それなりに予想はしてたけど、こんなにも偏見されるのかと思いました。こんなに偏見のある社会どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい
タトゥーが悪いなんてイメージを持たれていたのはもう随分昔の話。とても堂々してカッコいいです

りゅうちぇるから学ぶべき事

子供の名前で大炎上

ぺこ&りゅうちぇるの息子さんの名前は

リンク君です。

このリンクは、「ヘアスプレー」というミュージカル映画に登場するキャラクター名からとった名前であるそうで、ポップでキャッチーなぺこ&りゅうちぇるらしい命名だと思いました。

芸能人の子供の名前発表の後は大体どういう流れになるかは想像つくかもしれませんが…

またどこからともなく沸いてきます。

「キラキラネームに批判の声」「非難殺到」

などなどネットニュースや、SNSでメディアや個人からバッシングを受けました。

それに対してりゅうちぇるは

「僕たちが大好きなミュージカル映画『ヘアスプレー』の役名からとったのですが、リンクっていう男の子は人の中身を見て人を愛せる子。そういう人になってほしいです。」
「人の名前でいじめるような子にリンクはしないし、僕たちも人の見た目や名前で人を判断する子には絶対しない。キラキラと言われても、リンクの中身を見て友達になって、愛してくれる子が現れるようにリンクを育てたい。」

と真摯に答えています。

本当におめでとうございます!!

りゅうちぇるのリンク君に対する想い

2018年8月15日配信開始された。音楽アーティストRYUCHELLのとしての2作目

タイトルがまさに

「LINK」

この曲の歌詞に込められた想いをりゅうちぇるはこう語っています。

「リンクのために自分を偽ったら、リンクに何も教えてあげられない」

「キラキラネームじゃない?」ってたくさん言われたんです。「子供はおままごとじゃない」「子供はアクセサリーじゃない」とかもね。愛を込めて付けた名前がそう言われてしまうのはショックだったけど、何を言われてもリンクと名付けることを貫こうと2人で決めて。そういうことも含めてヒャダインさんに伝えたら、世間から言われていたその“キラキラ”を、ポジティブな“キラキラ”にして、歌詞に入れようと言ってくれたんです。

出典:https://mdpr.jp/interview/amp/1786180

りゅうちぇるから学ぶべき事

まとめ

世間の目を気にして、慎ましく生きる。

という事はとても大切な事だと思います。

ただし世間の目を気にする必要のない事だって沢山あります。

身近なところで言えば、奇抜な服を着たり、人と違う髪型をしてみたり、職業やトランスジェンダー、捉え方によっては、障害なんかも充分個性になり得る時代が来ています。

その中で自分が決めた事にしっかり芯を持ち、ブレずに突き進めるのは、とてもすごい事です。

りゅうちぇるのしている事、言っている事は全て芯があって、ブレない。

自分のありのまま生きる

自分を偽らない

そして家族が大好き

私も彼を見習って、良い父親になりたいと思います。

もだっち

もだっち

THANK YOU for READING

Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko

DMお待ちしてます

サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き

 

RELATED POST