子育てドラマーもだっちのブツクサ!
エンタメ

チコタンという合唱曲の歌詞がトラウマすぎる件について

チコタンという合唱曲をご存知だろうか?

ぼくという主人公がチコタンに恋をして、子供ながらに全力で悩み、プロポーズをするという微笑ましいストーリーである。

曲の構成は5部構成になっており、当時の社会問題を風刺し作詞されたそうですが、あまりにも序盤と終盤の落差がある衝撃的な歌詞が有名な曲です。

曲が全部で11分

①から④番までが6分間

1番最後の⑤番が5分間もあります。

この長さを見ても、①〜④番がとても丁寧な前フリになっていることがわかると思います。

①なんでかな?

なんでかな?
なんでかな?
なんでチコタン 好きなんかな?
なんでこないに 好きなんかな?

チコタン チコタン チコタン チコタン

アメダマみたいな 目ェやからかな?
マシュマロみたいな 鼻やからかな?
クラスでいちばん チビやからかな?
クラスでいちばん ゲラやからかな?
なんでこないに 好きなんかな?
なんぎやなあ なんぎやなあ

チコタン チコタン チコタンタン
どないしょう どないしょう
チコタン チコタン
チコタンタン チコタンタン チコタンタン チコタンタン
チコチコチコチコ
チコタンタン チコタンタン

ぼくは アナタを・・・・・・・・・
ぼくは アナタを・・・・・・・・・

たべてもたろか!

ぼくが、クラスのチコタンに恋をして悩む様子が書かれています。

子供の頃に、ぼくと同じように悩んだ経験がある人も多いと思います。

食べてみちゃうくらい好きになることありますよね。

②プロポーズ

チチチチチチチ チエコさん
ぼぼぼぼぼぼぼ ぼくぼくの
およおよおよおよおよおよおよ およめさんに
ななな なってください

もしきみが
およめさんになってくれたら
べべべ べんきょういたします
よい子になります
そうじもサボりません
ハナクソとばしません
女の子もなかしません
ぜぜぜ ぜったいちかいます!

チチチチチチチ チエコさん
そそそそそそそ そやさかい
ぼぼぼぼ ぼくのおよめさんに
ななな なってください!

ぼくがチコタンに結婚を申し込みます。

日頃の行いを直して、イイ男になるから結婚するとプロポーズを申し込みます!

言葉が詰まったような言いまわしがぎこちなくて愛くるしいですね。

③ほっといてんか

ほっといてんか!
ほっといてんか!
おやつなんか いらん
ケーキなんか いらん
あほたれ あほたれ!
母ちゃんのあほたれ!
なんで ぼくひとりだけ うんだんや!?
ぼくがサカナヤつがんならんのに
そやから
ぼくはシツレンしたのに・・・・・・・・・

ほっといてんか!
ほっといてんか!
ごはんなんか いらん
テレビなんか 見とない
あほたれ あほたれ!
父ちゃんのあほたれ!
なんで サカナヤなんか したんや!?
チコタン サカナはきらいやのに
そやから
ぼくはシツレンしたのに・・・・・・・・・

ほっといてんか!
ほっといてんか!
ひとりぼっちでほっといてんか!

チコタンは魚が嫌いということが明らかになり、一人っ子のため魚屋を継がなければいけない事が原因でふられてしまったぼくが落ち込んでいます。

④こんやく

ええこと ええこと おもいついた
チコタン チコタン エビすきゆうた
チコタン チコタン カニすきゆうた
チコタン チコタン タコすきゆうた
そんなら そんなら チコタンすきな
エビ カニ タコだけ うったらええねん
ほんまに ええこと おもいついた!
ヤッホー ヤッホー ヤッホー ヤッホー
ヤッホー!!

チコタン チコタン ニッコリ わろた!
チコタン チコタン オッケーゆうた!
チコタン チコタン ゆびきり げんまん
チコタン チコタン 日本一の
チコタン チコタン サカナヤやるぞ!
ヤッホー ヤッホー ヤッホー ヤッホー
ヤッホー!!

チコタンの好きなものが、エビ、カニ、タコだとわかったので、その3つだけやる魚屋をすると決めます。

そんなぼくが改めてチコタンと結婚する決意を見せます。

僕の幸せがたっぷり伝わってきます!!

⑤だれや

二人でゆびきりしたのに・・・・・・・・・
おとなになったら ケッコンしようと
二人でゆびきりしたのに・・・・・・・・・
ケッコンしたら
日本一のサカナヤになろうと
二人でゆびきりしたのに・・・・・・・・・

おいしいエビ たべさしたろ思てたのに
おいしいカニ たべさしたろ思てたのに
おいしいタコ たべさしたろ思てたのに

そやから そやから
いっしょうけんめ ベンキョウしたのに
よい子になったのに
そやのに・・・・・・・・・そやのに・・・・・・・・・

チコタン 死んだ
ダンプにひかれて チコタン死んだ
横断歩道で
黄色い旗にぎって チコタン死んだ

チコタン わろてる 花の中から
チコタン わろてる 写真の中から
チコタン わろてる いたかったのこらえて
つらいのこらえて
かなしいのこらえて
チコタン わろてる・・・・・・・・・

わらうな チコタン!
写真の中なんかで わらうな!
ぼくは つらいねんぞ
ぼくは さびしいねんぞ
ぼくは ないてんねんぞ
そやのに・・・・・・・・・そやのに・・・・・・・・・

だれや!? 
チコタン殺したのんだれや!?
ぼくのチコタン殺したのんだれや!? 
ぼくのおよめさん殺したのんだれや!? 
だれや だれや!?
だれや だれや だれや!?
だれや だれや だれや!?
アホーーーーーーーーーゥ!!

チコタンがダンプに轢かれて死んでしまうというと衝撃のストーリー

チコタンの死を悲観し、加害者を糾弾し、悲痛の叫びを上げるところで幕を閉じます。

チコタン作詞者の意図

チコタンがこのような悲劇的な歌詞になったのは、1960年代後半から1970年の高度経済成長で「大人社会」の進化で子供の遊び場が奪われるという社会問題を風刺したものでした。

交通事故に注意を促すという意味は特に持たせてないらしいです。

聞いたことがない方は実際に聞いてみてください。

チコタンの歌唱難易度は高め

衝撃的な内容ながら、未だに全国の小学校の合唱コンクールで歌われています。

私の妻も小学生の頃、合唱コンクールで歌った経験があるそうで、私がチコタンの話をすると陽気に「ほっといてんか」と歌っていました。

明るい嫁を貰って私は幸せです。

参考:https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%B3%E3%82%BF%E3%83%B3

mod
もだっち
THANK YOU for READING
Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko
 DMお待ちしてます
サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き
もだっち

もだっち

THANK YOU for READING

Twitter:https://mobile.twitter.com/ui_mko

DMお待ちしてます

サラリーマン/子育て/ブロガー/愛妻家/jazzドラマー/jazzと嫁とポケモンが大好き

 

RELATED POST